X線検査室

X線検査室からのお知らせ

・平成28年5月23日より、MRI装置(1.5T)が更新されました。新しいMRI装置はより高画質となり、
一部サイレント機能があります。


 X線検査室では、誤認防止のためお名前をお呼び致します。ご協力をお願い致します。

 お名前のほか、生年月日、電話番号、ご住所で確認させていただくこともあります。
 職員から呼ばれたときには、患者様自身も名乗っていただければ幸いです。

 

X線検査室へようこそ

 1895年11月8日、ドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲン博士によって発見されたX線や様々な放射線を利用して検査・治療を行っています。

 スタッフは診療放射線技師17名(女性技師4名・嘱託技師2名)、事務員2名で構成されています。

 当科では、各科より依頼された検査ならびに地域の開業医様からの依頼検査を行っています。

 胸や骨などの撮影を行うX線検査、胃や腸などの透視検査の他に、CT検査・血管撮影・乳房撮影・骨密度(骨塩定量測定)・RI(核医学)検査、MRI検査があります。そのほかに治療目的で行われる放射線治療(リニアック)があります。詳しくは各検査のページで紹介していますのでご覧ください。

 また、当科ではスキルアップのため各種勉強会も随時行っています。

治療部門スタッフによる科内勉強会の様子
院内での放射線治療の勉強会

 

【専門・認定技師の紹介】
放射線治療専門技師、放射線治療品質管理士、医学物理士
検診マンモグラフィ撮影認定技師、肺がんCT検診認定技師、X線CT認定技師
放射線管理士、放射線機器管理士、Ai認定診療放射線技師
磁気共鳴専門技術者、胃がんX線検診技師

 

主なX線検査


X線CT検査

詳しくみる


1.5/MRI検査

詳しくみる


血管撮影検査

詳しくみる


放射線治療(リニアック)

詳しくみる


RI核医学検査

詳しくみる


乳房撮影

詳しくみる


骨密度(骨塩定量測定)

詳しくみる


X線検査

詳しくみる


透視検査

詳しくみる