個人情報保護方針

大館市立総合病院 個人情報保護方針

 当院では、患者さんへ質の高い医療を提供出来る様、努めております。また、患者さんへの医療行為、サービス等を行う為、患者さんの個人情報をお預かり致します。当院では、この情報は重要な管理すべき情報と認識しており、下記の基本方針に基づき医療情報の管理を行い、患者さんの個人情報保護に厳重な注意を払っております。


1.取得する個人情報の利用目的

 当院では、診療及び病院の運営管理に必要な範囲においてのみ、患者さんの個人情報を取得しています。また、必要な情報の範囲、内容に関しては、医学的、専門的判断を必要とする場合もありますので、疑問な点に関してはいつでも説明に応じます。


2.個人情報の提供預託

 当院では、一部の検査等を外部の医療施設や検査会社等に委託する場合があります。この際、患者さん個人情報をこれらの施設等に知らせる必要がある場合があります。
 この様な場合、当院では信頼のおける施設の選択や契約により個人情報が不適切に扱われない様に契約を交わしております。


3.個人情報の安全対策

 当院では、患者さんの個人情報を適正に取り扱う為に、責任者を置き、従業者教育を行っています。また、患者さんの個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいを防止し、安全で正確な管理に努めます。


4.個人情報に関する法令・規範の遵守

 当院では、個人情報保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を尊守するとともに、上記の各項目を適宜見直し、継続的な改善を図ります。


5.開示、問い合わせ窓口に関して

 当院では、患者さんの健康及び生命を守る為に、診療上、個人データを第三者へ知らせ
る事が求められる場合も必要性を吟味し患者様の個人情報の保護に努めます。また患者さんの要求に応じ、医療情報の開示もしています。


2017年4月1日 
大館市立総合病院
院長 吉原 秀一

 


上記の基本方針に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
医事課 個人情報保護相談窓口
電話 0186-42-5370 (内) 5221