入院中のお願い

お食事

入院中のお食事は、すべて病院で用意いたします。
お食事は、治療の一環です。症状によって一般食・幼児食・分粥食・特別食・濃厚流動食などが用意されますので、自宅から食べ物をお持ちにならないでください。
また患者さんどうしの食べ物のやりとりもしないでください。
治療食の患者さんは、許可されたもの以外はお食べにならないでください。

(お食事の時間)
・朝食 7:30〜8:15

・昼食 12:00〜13:00

・夕食 18:00〜18:35

※下膳は、「下膳専用車」に返納ください。
※食中毒予防のため、お食事はお早めにお召し上がりください。
 一般病棟・精神病棟ではデイルームでお食事ができます。症状のよろしい患者さんは、ご利用ください。

 

入院中のすごし方について

入院生活を少しでも快適に過ごして頂くために、患者さん及びご家族の方は、次のことをお守りください。

1. 医師及び看護師の指示をお守りください。
2. ほかの患者さんに迷惑をかけることのないようにしてください。
3. リストバンドの装着をお願いします。
4. 次のことを希望される場合は、主治医の許可を受けてください。

・外出や外泊を希望する場合
・ほかの診療科を受診したい場合

5. 安静時間は静かにし、病室内の清潔保持にご協力ください。
6. 貴重品の保管には、床頭台のセーフティーボックスをご利用ください。
7. 病室のテレビは、有料カード式になっております。使用時間は、午前6時から午後9時までです。
8. 電気製品の使用については、シェーバー、ラジオ以外はご遠慮ください。その他については、ご相談ください。冷蔵庫は、テレビカードで使用できます。
9. 消灯時間は、午後9時です。
10. 病院の施設や備品は大切にご使用ください。
11. その他、入院生活上お困りになっていることがありましたら、遠慮なく担当医師または看護師にお申し出ください。

喫煙・携帯電話・公衆電話

1. 喫煙について

当院は敷地内全面禁煙としております。当院敷地内での喫煙はできません。

2. 携帯電話の使用について

患者さんは治療のため、酸素吸入やペースメーカーなど、さまざまな医療機器を使用されています。院内での携帯電話の使用は、決められた場所でのご使用をお願いします。(病室内は禁止です。)
なお、院外からの電話の取次ぎは、緊急の場合を除いて、かけ直していただきますのでご協力ください。

3. 公衆電話は、各病棟、2階受付ホールに設置しております。

 

非常時について

病棟内の非常口の位置を必ずご確認ください。
有事の際は、職員の指示に従って行動してください。

退院は

主治医の退院許可を受けてから、看護師とご相談ください。
退院時には、お預けになった診察券を、看護師からお受け取りください。

退院後のことや医療費などのご相談は

身体障害者手帳の取得、退院後の施設利用や在宅利用や在宅サービスについてのご相談、医療費のお支払いについてのご相談、介護保険、社会保障制度についての疑問、診療に関する不安や不満がある場合は、2階の医療相談室をお気軽に利用ください。
医療ソーシャルワーカーが対応いたします。