外科

外科からのお知らせ

・4月4日(火)より、心臓血管外科の診療日は週二回(火・金)に変更となります。予約制となっておりますので、受診の際はお問い合わせください。

《休診・医師不在のご連絡》

*現在休診等のお知らせはありません*

《当科を受診される患者さんへ》

○毎週水曜日の午前中にストーマ外来を行っております。(予約制)

○日本乳癌学会の関連施設となり、より一層皆様のお役に立てるよう研鑽したいと思っております。



外科系の専門医制度と連携したデータベース事業への参加について



 この事業は「一般社団法人 National Clinical Database (略称NCD)」により、

1.外科関連の専門医のあり方を考えるための共通基盤の構築
2.医療水準の把握と改善に向けた取り組みの支援
3.患者さんに最善の医療を提供するための政策提言
4.領域の垣根を越えた学会間の連携

を目指して行われるものです。

 この事業により、診療の特徴や課題を明らかにすることで、診療科、施設単位に加えて地域レベル、全国レベルでの医療の水準を明らかにし、比較することができるようになります。
 また、その情報を利用することにより、よりよい専門医制度のあり方を検証するための基礎資料ともなるものです。

NCDからのお願い(176KB)


外科では…

【診療内容及び科の紹介】


 当科は県北の中核病院として、一般・消化器外科として診療を行っています。

 施設認定:日本外科学会専門医制度修練施設
      日本消化器外科学会専門医修練施設
      日本乳癌学会関連施設

 消化器疾患を中心に診療を行っておりますが、乳がんや甲状腺の疾患でも検査治療を行っております。当院はマンモグラフィー検診施設画像認定を受けており、乳がん専門医(他施設より支援)による週1回の診察や超音波検査を行い、早期発見に努めています。
 さらに、週1回ストーマ外来では認定看護師による人工肛門や人工膀胱のケアや相談、緩和ケア外来でも担当医師と認定看護師の診察を行っておりますので、ご希望のある方はぜひ当科へご連絡ください。

【手術について】

平成28年手術内訳
 
  胃がん   64例
  直腸がん  40例
  結腸がん  68例
  乳がん   39例
  肝がん(原発性、転移性) 4例
  胆管がん   2例
  膵がん    4例
  胆石症   34例
  虫垂炎   22例
  甲状腺疾患  9例
  ヘルニア(小児、成人)・腹壁手術 79例

 などです。

 早期消化器がんに対しては積極的に腹腔鏡手術を取り入れており、乳がんの縮小手術(温存手術、センチネルリンパ節生検)なども含め、患者さんの希望に沿った治療を行っていきたいと考えています。


担当医師名

院長   吉原 秀一
副院長  大石 晋
部長  野崎 剛
部長  奈良 昌樹
部長  長谷部 達也
医師  小笠原 宏一

診療時間

【月〜金】11:00まで受付