眼科

眼科からのお知らせ

・眼科で診療体制が変更になります。
 火曜日は午前手術のため、医師1名で診察を行っております。そのため、令和元年9月10日(火)より、毎週火曜日は新患は受付いたしません。ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。

《休診・医師不在のご連絡》

*現在休診等のお知らせはありません*

《当科を受診される患者さんへ》

【眼科で新患で受診される患者様へ】

 地域の医療機関と連携し、患者さんの病状に応じた切れ目のない質の高い医療を提供するために、手術や入院の設備を持つ当院は、地域において手術を必要とする患者さん、入院治療を必要とする患者さんに対応した医療を提供することが求められています。

 そのため、外来診療を主とする安定期の患者さんにつきましては、地域の開業医の先生方に受け持っていただき、手術や入院の必要な場合にそちらから紹介していただくことになりました。

 このようにすることで、入院診療を必要とする重症患者さんへの対応に重点を置き、手術の必要な患者さんの順番待ちの短縮などを図りたいと考えています。

 そこで、平成21年7月1日から当院眼科におきましては、

新患の患者さんは、原則として「紹介状(診療情報提供書)」を持参した患者さんに限らせていただきます。


 新患として受診を希望される場合は、紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。

眼科では…

斜視・弱視、角膜疾患、白内障、緑内障、ぶどう膜炎、網膜疾患(網膜剥離、糖尿病網膜症、血管閉塞性疾患、黄斑部疾患など)など幅広く眼科全般についての診療を行っています。

全身疾患を有する症例についても、各科と連携し治療しています。

【手術について】

眼瞼、斜視、翼状片、白内障など。

外来では、アルゴンレーザーとYAGレーザーによる手術を行っています。

当院では白内障手術を入院で行っています。
また、角膜形成術(角膜移植術、屈折矯正手術など)および加齢黄斑変性症に対する光線力学療法(PDT療法)は行っておりません。

担当医師名

役職等 医師名 認定資格等
医長 田名部 玲子

診療時間

新患 月・水・木・金曜日の9:30まで受付

再来 月〜金曜日の9:30まで受付
     
火・木・金曜:手術日