精神科デイケア「星の砂通信」

星の砂通信

★☆★ 星の砂通信 11月 ★☆★

 皆さん、こんにちは!
 日も短くなり、寒さも段々厳しくなってきている今日この頃ですが、いかがお過ごしですか。寒さと共に風邪など感染症も流行ってきていますので、体調管理に気を付けたいものです。
 さて、今回は10月のプログラムについてと11月に行うプログラムについて紹介していきたいと思います。

 まずは、毎年恒例となっているきりたんぽ会についてです。10月になるとミーティングでは必ずきりたんぽ会が提案されますし、昼の給食できりたんぽという献立が出るとその日に合わせて参加する方もいるくらい好きな方が多いきりたんぽ。やはり郷土料理人気は根強いと感じます。写真はセリを洗う様子ですが、セリの根を入れる派、入れない派があり、結局入れることになったのですが、セリの根の汚れを落すのに一苦労でした。大きな鍋で自分達で作ったたんぽの味を食べ、満足気な表情が印象的でした。

 次に11月に行うUVレジン手芸についてです。講師の先生に教えていただきながらスタッフが見本を作ってみました。小さな雪だるまが体験した物です。その他2つは先生の作品です。レジン液が透明なので、ムラなく均一に空気を入れずに伸ばすのが大変でした。そして、パーツが細かいのでピンセットでつまみながら慎重に行います。パーツはネイルアートに使われているものなんだそうです。細かいのですが、好みの色や形を選ぶ過程がとても楽しく、一足先にクリスマス気分を味わうことができました。写真のような作品を作ることができますので、ぜひ多くの方に体験して欲しいと思います。

 毎月続けてきたこの星の砂通信ですが、諸事情により11月号をもちましてお休みすることになりました。プログラムは今まで通り作成し、ホームページにもアップしていきますのでよろしくお願いします。また、再開することになりましたら詳しい情報などを載せていきたいと思います。
 11月もスタッフ一同、皆さんのご参加をお待ちしています!

 

デイ・ケア ショート・ケアプログラム

 ←今月のプログラム(PDF)

 ←来月のプログラム(PDF)

デイケア問い合わせ先

当院でのデイ・ケア、ショート・ケア活動は次のとおりです。

 

実施日時:月〜金(土日、祝日を除く)


デイ・ケア
午前9時30分〜午後3時30分まで(昼食もお出しします)


ショート・ケア
@午前9時30分〜午後12時30分まで
A午後12時30分〜午後3時30分まで
(@とAのどちらかをご自身の都合に合わせて選択できます)


担当するスタッフ:医師 作業療法士 看護師 精神保健福祉士 臨床心理士
対象となる方:精神疾患を持つ方で、仲間を作り、人と上手く付き合えるようになりたい、社会に出るのに自信が無い、と思っている方々

 

費用:診療報酬点数に基づきます。
   (開始1年以内の方は、早期加算が加算されます)


デイ・ケア
 自己負担3割の場合 (早期加算なし)2,100円
           (早期加算あり)2,250円
ショート・ケア
 自己負担3割の場合 (早期加算なし)  990円
           (早期加算あり)1,050円


自立支援医療を利用できる方は、自己負担が軽減されます。
生活保護を受けている方は、自己負担がありません。

 

見学も随時受け付けておりますが、事前にご連絡ください。
当院通院中の方は、担当医へご相談ください。


他院通院中の方も利用できますので、下記までご連絡ください。



お問合わせ先
大館市立総合病院 デイ・ケア室
直通番号     0186-42-5339
総合病院代表番号 0186-42-5370