お知らせ

新元号(令和)への対応について

 5月1日より新元号「令和」が施行されます。施行されるまでの間、本年5月1日以降の年月日を表記する際、原則として現在の元号「平成」を使用します。例えば、入院診療費請求書の納期限や処方せんの使用期限などは、4月30日までは5月1日以降の日付であっても「平成」と表記されます。
 「平成」により表記された期日等は改元後も有効ですので、5月1日以降の日付については、「平成31年」の場合は「令和元年」と読み替えてくださいますよう、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。